目元のしわをパックで改善

目元のしわ改善に化粧水やクリームだけでは不十分

 

目元のしわの改善に、化粧水やクリームでケアしている方も多いようですが、なかなかそれだけでは目元のしわを改善するまでにはいきませんよね。

 

化粧水やクリームも効果がないわけではありませんが、毎日時間をかけてケアするのも結構面倒だったりします。最近はオールインワンのクリームなんかもあって、かなり便利なんですけど、その分効果も今一つって感じもします。

 

また家電で美顔マッサージ機っていうのもいくつか販売されていて、それを使うのも目元のしわ改善にいいともいわれていますよね。

 

 

こういった化粧水やクリーム、美顔マッサージ機を使えば目元のしわ改善にいいのは分かっているんですが、これらのケアだけではなかなか満足できる目元のしわ改善まではいきません。

 

 

目元のしわの主な原因は、年齢や乾燥によって皮膚に潤いがなくなってきていることですが、しわを改善するには、角質層までしっかり潤い成分を行き届かせることがとても大事になってきます。

 

 

化粧水やクリームでは、なかなか角質層までしっかりと潤い成分を届けるのは難しくなってきます。

 

表面的に塗っておるだけなので、またすぐに乾燥してしまうため、やはり毎日ケアすることが必要になってきます。

 

ヒアルロン酸を角質層までしっかり届けるのはパック

 

化粧水やクリームを毎日しっかり使ってケアすれば、もちろん効果はあるのですが、それ以上にしっかりと潤い成分のヒアルロン酸を角質層まで届けることができるのはパックです。

 

 

化粧水やクリームとの違いは、長時間ヒアルロン酸を浸透させることができる点です。

 

 

ヒアルロン酸のパックといっても、いくつか種類があります。

 

マスクのように少しの時間貼っておくものや、寝ている間ずっと貼っておくことができるパックなどがあります。もちろん長時間パックを貼っておいた方が、浸透時間も長くなるので効果は高くなります。

 

 

ヒアルロン酸パックの種類

 

マスク型

 

顔全体をマスクするタイプや目の周りだけをマスクするタイプがあります。どうしても剥がれやすいので長時間貼っておくのは難しくなります。貼っている間が剥がれないように気をつけていなくてはいけません。

 

目元シート型

 

絆創膏のような小さなシートを目元にだけ貼るタイプで、しっかりと貼りついているので動いてもとれません。そのまま寝ることもできるので、長時間付けておくことができ、浸透時間も長いので効果があります。

 

ヒアルロン酸針つきシート

 

目元シート型で、更にヒアルロン酸でできた針が付いているタイプです。ヒアルロン酸のハリが直接角質層まで届き、そのままヒアルロン酸を浸透させてくれるので、いま最も注目されているパックです。

 

販売しているメーカーは少なく、ドラッグストアなどの店舗では販売されていないので、通販でしか購入することができません。

 

おすすめの針付きのヒアルロン酸パック